あうんまるしぇ A-hum marche

  • あうんまるしぇ facebookリンク
  • あうんまるしぇ twitterリンク
  • あうんまるしぇ Instagramリンク

あうんまるしぇ A-hum marche

News&Topics

酵素ドリンクの選び方

お正月明けに体調崩されている方も多いかと思いますが、いかがでしょうか?

そろそろいつもの生活リズムを取り戻してきた頃かと思います。

酵素栄養学について、外の看板にも書いてあるので、興味を持たれて入店していただく方も増えてきました。...
その中で3日連続で、ある有名な酵素ドリンクを飲まれている方がいらっしゃいました。

酵素について興味を持っていただけることは素晴らしいと思います。
でも、正しい情報や知識がないとせっかくの酵素もプラスマイナスゼロ、もしくはマイナスになってしまうので注意が必要です。

酵素に限らず、ここがA-hum marche-あうんまるしぇとしては、声を大にしてお伝えしたいことなのです!

以前も、芸能人が酵素ドリンクの広告をしていて購入したという方がいらっしゃいましたが、何を根拠に選ぶのか考える必要がありますよね。

まずは取り入れることより、避ける成分や原材料を覚えておけば簡単ですよね。

まずは果糖ブドウ糖液糖やブドウ糖果糖液糖の表示があったら絶対に避けてください。
ショ糖も避けましょう。
大手のドリンクは、手間や原材料費を削減するためにこれを使っていることが多いです。

先程の大手の酵素ドリンクは果糖ブドウ糖液糖を使っていまして、ビックリしました!
初期は黒糖を使用していたのに、そのあとはショ糖、そして今は果糖ブドウ糖液糖ときています・・
信じられませんね。

でも大量生産するとなると、味の安定や効率を考えてそうしているのかと思いますが、本末転倒ですよね。
イメージやブランドだけで買ってはいけないいい例です。

酵素ドリンクは、厳密にいうと国産で販売するのは難しいのです。
それは清涼飲料水に、法律で加熱殺菌が義務付けられているからです。
酵素は48度以上の加熱でほぼ死活してしまうため、この壁を超えられません。

ですから、植物発酵エキスとしてA-hum marche-あうんまるしぇではご案内している商品がございます。

ハーモニックエンザイム

こちら天保元年から続く酒蔵に住み着いている蔵付き酵母を使用し、103種類の植物を丸ごと一年間発酵させた後に、二年間熟成させた大変手間暇かかったエキスです。

各種栄養素が凝縮されていて、腸に届くと善玉菌のエサになりますので、腸内環境も良くなります!

もちろん、添加物や人工甘味料、化学調味料は一切使用しておりませんし、原液100%です。

画像の裏面表記を見てください。
長いですねー
(この文章も長いですけど)

これは私も毎朝飲んでいますが、栄養バランスが良くなったのか、末端冷え性が今年は感じられません!
これだけではないと思いますが、飲み始めてからの変化の1つです!

やはり自分自信で実験して、効果を体感できないとお伝えできないことがあると思っています。

価格だけを見たら高いと思うかもしれませんが、これだけの種類の植物と手間と時間が掛かっているので、他のドリンクと比較したらコストパフォーマンスがいいと思います!

また、先日ご案内したギャバ200やPotargeとの相性もいいので、水や豆乳などに混ぜて飲むこともご提案しておりますので、是非試して頂きたいですね。

〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-22 オリオンビル EAST1F

OPEN:10:00~19:00

CLOSED:毎週水曜、ハッピーマンデー、年末年始

電話:048-782-9916 

Mail:メールアドレス

あうんまるしぇ facebookリンク あうんまるしぇ twitterリンク あうんまるしぇ Instagramリンク

【交通アクセス】

JR京浜東北線 / 大宮駅 徒歩8分

東武野田線 / 北大宮駅 徒歩18分