あうんまるしぇ A-hum marche

  • あうんまるしぇ facebookリンク
  • あうんまるしぇ twitterリンク
  • あうんまるしぇ Instagramリンク

あうんまるしぇ A-hum marche

News&Topics

子供の味覚について〜食育〜

a-hum marcheイメージ

食育って興味はあるけど、どうすればいいのかわからない方って多いのではないかと思います。

ただオーガニックなものを食べさせればいいとか、高い食材を食べさせればいいということではありません。

...

毎日続けられる食事となると、食費が無制限にある訳ではないので、どのようなメニューにすればいいのか悩みますよね。

我が家では酵素栄養学(ハーモニックニュートリション)の教えをできるだけ取り入れていますが、難しいことではありません。
もちろん高い野菜や食材を食べろという事でもありません。

1つアドバイスをするとしたら、三大栄養素のバランスを考えた食事を心掛けています。

それは、炭水化物:脂質:タンパク質の割合です。
これを重量ベースに7:2:1で考えて下さい。

え?炭水化物をこんなに増やしていいの?と思われるかもしれませんが、白米ではなく、雑穀などを混ぜて食べることが重要ですね。

その他にも気をつける点は確かにあるのですが、私も以前痩せなくちゃと思っている時には炭水化物を目の敵にしていましたが、その当時より今は1.5〜2倍程度の雑穀を混ぜたご飯を食べているのに体重は8キロも落ちて、キープ出来ています。(現在身長173cm 体重65kg)

痩せるのは簡単ですが、キープすることに意味がありますよね。

雑穀を正しく混ぜて食べていれば、お米を食べても太らないんですよ!

代謝を回すために必要なビタミンやミネラル、酵素を正しく取っていれば自然とベスト体重になって来て疲れにくい身体になって行くと言うことを実感しています。
もちろん食べ過ぎてたら意味ないですけど・・

そして、いつも言うように大人は自分で選択できますが子供はできないので、下記は可能な限り避けるようにして食事を与えています。

1、食品添加物
2、人工甘味料
3、遺伝子組み換えの農産物
4、農薬

食品添加物についてどれが添加物?という方も多いので、厚生省のリストをつけておきます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/index.html
文言もよく読んでくださいね。
100%安全ですとは書いてないので。

このような事が我が家での食育の基本となっていますが、気付いたことがあります。

それは2歳になる子供の食べるものと食べないもの。

外食して食事する事もありますので、お店で頼んだものを子供に食べさせる機会も増えてきて、自宅では食べるのに外だと食べない食材があるのでなんでだろうと思っていた時に、あれ?このお肉やタレに添加物がたくさん入っているのではないかと。

パンにしても、私が食べても何が入ってるかわからないものは、吐き出したりしていたことが記憶の中で繋がったのです!

そう、子供の味覚が自分よりも鋭いことに昨日気付きました!
(遅いですか?)

新鮮なものや、添加物を使っていないものはよく食べて、添加物がたっぷり入っているものや人工的な味付けの物は食べないのです。

これも食育の成果なのか?

もちろん人工甘味料を使用している甘いものは食べてしまいますが、今は大人が与えなければいい訳ですからね。

食育と脳の発達は繋がっていると言う研究も進んでいると聞いた事もあるので、このまま大きく育ってくれればと思っています。

もちろん子供だけではなく、添加物や人工的な調味料を摂取している大人は、依存症になっているといっても過言ではありませんので、大人の方が依存から抜けるのに苦労するかもしれませんね。

いつ始めても遅いと言うことはないので、このような食生活を始めてみるのはいかがでしょうか?

酵素栄養学に興味のある方は更に詳しいことを、お店でアドバイスさせていただきます!

日々の食生活に手軽にプラスワン出来る商品も、ご用意してお待ちしています。

〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-22 オリオンビル EAST1F

OPEN:10:00~19:00

CLOSED:毎週水曜、ハッピーマンデー、年末年始

電話:048-782-9916 

Mail:メールアドレス

あうんまるしぇ facebookリンク あうんまるしぇ twitterリンク あうんまるしぇ Instagramリンク

【交通アクセス】

JR京浜東北線 / 大宮駅 徒歩8分

東武野田線 / 北大宮駅 徒歩18分